牛久沼かっぱコンシェルジュ

牛久沼かっぱコンシェルジュ

うしくでゆるポタ第4回「梅雨の潤い花巡りポタ」編に行ってきました!

常南サイクルさんに集合!

うしくでゆるポタ第4回「梅雨の潤い花巡りポタ」編開催しました!
梅雨の潤いってタイトルつけたのは良いとして、走る日に雨で潤われるとちょっと困りますね。
でも、今日は薄ら曇り空で、ポタリングには良い日です🚲

まずは、集合場所の常南サイクルさんで、運転する際の基本動作のおさらい。
今回は、自転車で転びやすいというお悩みをいただきましたので、お悩みの対処法は、また別の場所でサイクリング講座を行います。
ということで、最初の目的地「確実園」さんに向けて出発です!

梅雨と言えば、紫陽花。
紫陽花と言えば確実園さん!
園内に入ると、紫陽花、あじさい、アジサイと、とにかく紫陽花の花園!
色も、青やピンク、真っ白、赤茶色っぽいクラシカルな雰囲気の色など、色だけでも種類が凄いのに、花弁の形もシンプルなものからひらひらフリルのようになってるものなど、こんなに紫陽花って種類があるのかとびっくり!
この時期は、本当に忙しい時期なのですが、川原田社長に紫陽花の品種や歴史についてお伺いいたしました。
紫陽花は日本原産ですが、海外で評判になりたくさんの品種が作られたそうで、世界で4500品種ほどあるそうです。
そのうち、確実園さんでは、なんと800品種も取り扱ってるとのこと!
しかも、この日は、ちょうどNHK-BSの鎌倉長谷寺での生放送に出演ということで、本当に忙しい時にお話を聞かせていただき、ありがとうございました!
店舗奥のテラスではお茶も楽しめるそうなので、ゆっくり秘密の花園を楽しんでください🌸

転ばないバランスの取り方講座!

サドルをもって説明するよしっち!

今回は、「最近自転車で転びやすいので、転びづらい乗り方を教えて欲しい」というお悩み相談をいただきましたので、転ばない乗り方というか、自転車でのバランスの取り方講座を、いばらきサイクルサポーターよしっちから伝授いただきました!
自転車乗るのにバランスが大事とは言いますが、バランスを取るって実際な何をやってるの??
それは、重心の位置を前後左右に調整することで、自転車は自然と曲がっていきます。
ハンドルを切れば曲がるじゃん!
ではなくて、重心を傾けると、自然とハンドルが切れてきて曲がるのが、綺麗な曲方です。
スポーツバイクの椅子はママチャリと比べると、お尻が乗るところが細長いんですが、その幅でもお尻の位置を意識するだけで、曲がりやすさが全然変わってびっくりです!
坂道では、左右だけではなくて前後の重心位置も調整すると、前後のタイヤに均等に重さが乗って漕ぎやすくなったり、意識しなでただ乗ってるだけでは気づかなかったことを教えていただきました。
あとは、肩の力を抜いて楽に運転すると、自転車もギクシャクしないで自然と動いてくれて曲がりやすくなります。
肩が凝ったり、手が痺れたりすることも軽減できるそうなので、運転姿勢は大事ですね!

うしく観光アヤメ園が見頃でした!

サイクリング講座の後は、うしく観光アヤメ園に到着!
梅雨といえば、紫陽花とあわせてやっぱりアヤメですよね!
うしく観光アヤメ園もほんとに綺麗に手入れをされていて、毎年綺麗なアヤメが咲きます。
今日は、本当に満開というタイミングで綺麗に咲きそろってました。
お花見に来てる方も結構いらっしゃってましたね!
僕が小学生?の時にアヤメ園ができて、出来た当初はアヤメ祭りをやっていて、毎年とても楽しみにしてました。
その当時よりアヤメ園がおっきくなっているので、ぜひアヤメ祭り復活してほしいな!

河童の碑と雲魚亭は外せないよね!

ゆるポタ 小川芋銭 雲魚亭3

アヤメ園まで来たら、外せないのがやっぱり河童の碑と雲魚亭。
雲魚亭とは、小川芋銭画伯が晩年を過ごしたアトリエで、土日祝は公開されているので、数々の由来の品を見ることができます。
でも、アトリエ自体が本当に素敵で、ぐるっと巡らされた縁側は、前面ガラス戸がめぐらされていて、明るくて開放的でここから眺める四季折々のお庭の景色はずっと飽きないだろうな〜と思います。
小川芋銭という名前はペンネームで、本名は小川茂吉さん。
自分の絵が芋(が買えるぐらいの)銭(になれば良い)という意味で、芋銭と名付けたそうです。
幼少期は、体が弱かったり大変な想いをされているようですが、俳人としての才能の持ち主だったそうで、本当に多彩な人だったんですね。
この後は、9月にオープン予定の住井すえ文学館にもちょこっと立ち寄り。
牛久は、芸術家や音楽家、作家などたくさんのアーティストにゆかりがありますね!

今回のシークレットスポット「カフェ浪漫」さん!

今回のシークレットスポットは、河童の碑から自転車で5分ほどのカフェ浪漫さん!
一軒家を改装したカフェで、店内には様々な油絵が飾られていたり、家具も素敵な隠れ家カフェ。
店内も素敵なんですが、何よりオーナーママさん、旦那さんが気さくで、ほんとに気兼ねなくランチを楽しめます。
そして、最初に出されるのがスムージー!
あまりランチセットでスムージーが付いてくるお店ってないですよね。
自転車で一回りしてきた身体に、まさに染み渡るぅぅぅぅ〜という旨さ!
身体に良いものは染み方が違う(笑
メインも本当に美味しくて、自分は牛すじカレーをチョイス。
ローストビーフ丼も凄い美味しそうだったので、写真をパシャリ。
色々セットになって、これで1200円は安いと思う!
あんまり快適だったのでちょっと長居し過ぎちゃいました(笑
アヤメ園や河童の碑方面にお越しの際はぜひ足を運んでみてください!

今日も無事に常南サイクルさんに帰ってきました!

カフェ浪漫さんからは、のんびり帰り道。
常南サイクルさんは、ぶどう園通り沿いにあるので、ちょこっと牛久シャトーの前を通って到着です。
今回の距離は13kmほどで、距離としてはかなり短めのコースでしたが、その中でも確実園さんやアヤメ園、田んぼの風景や小川芋銭、住井すえなどの歴史文学エリアと見所満載で全然時間が足りません!
まだ紹介していないスポットもあるので、また違う季節にも走りたいですね!

次回、うしくでゆるポタは7月10日(土)開催予定です。
次回は、特別編で、龍ケ崎商店街まで走ります。
ちょっと距離が遠いですが、こちらも見所満載超おすすめなので、ぜひ皆さんの参加お待ちしてます!

今回走ったルートです!

今回の梅雨の潤い花巡りポタで走ったルートです。
駅周辺など街中はどうしても交通量が多いところを走らなくちゃいけない場所が多いですが、稲荷側沿いまできてしまうと、のんびり走れる田んぼ道になります。
これからの時期はちょっと虫が多くなるかもですが、暑い街中を走るよりは快適だと思います!
ぜひ走ってみてくださいね!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA