牛久沼かっぱコンシェルジュ

牛久沼かっぱコンシェルジュ

うしくでゆるポタプレイベント!牛久大仏まで行ってきました!

うしくでゆるポタプレイベント!牛久大仏まで行ってきました! | 牛久沼かっぱコンシェルジュ
うしくでゆるポタプレイベント!牛久大仏まで行ってきました!

常南サイクルさんに集合!

3月15日の月曜日にゆるポタプレイベント「もうすぐ春だ🌸牛久大仏」編を開催しました。
これから毎月第2水曜日に開催していく「うしくでゆるポタ」のプレイベントとしての開催なので、第0回という感じで今後の開催にむけて、ここは良かったね!ここはもっと改善できるかな?など確認をしながら走りました。
ちなみに、ポタリングとは、簡単にいうと自転車で巡る散歩です。
自転車で走ることをメインで楽しむというより、自転車でのんびり走りながら風景見たり寄り道したりするのがポタリングです。

当日は風も弱くとにかくいい天気に恵まれて、絶好のポタリング日和!
まずは常南サイクルさんに集合して、持ち込みの自転車やレンタサイクルのE-バイクの安全確認。
もちろん、全員ヘルメットも装着します。
自転車についての解説は、もちろん茨城サイクリングサポートライダーのよしっち!
サドルの高さやヘルメットの被り方なども丁寧に教えていただきました。
ということで、出発です!

大地のめぐみさんはサイクルサポートステーション!

ゆるポタというぐらいなので、たくさん走るというよりお散歩感覚で色々なところに寄り道しながら走ります。
その中で、茨城でサイクリングするのに知って得する豆知識なども混ぜ混ぜします。
最初の目的地は、「農事組合法人 大地のめぐみ 大きなかぶ直売所」さんです。
ここは、茨城県のサイクルサポートステーションにも認定されていて、サイクリストにとっても優しいお店なのです。


サイクルサポートステーションとは、安全・快適なサイクリングのため駐輪ラックの設置、

空気入れや工具の貸出、サイクリスト向け優待サービス等を提供する施設です。

コンビニや飲食店、道の駅などが協力しており、現在県内300カ所以上の協力施設があります。

引用:つくば霞ヶ浦りんりんロード

サイクリングをしていると、もうちょっと椅子の高さを調整したなぁとか、空気が少し足りないかな〜と思ったり、まだまだ駐輪ラックがないところも多いので、スタンドがないロードバイクを乗っている方などは、コンビニに立ち寄るにも、困ったりすることがあります。
サイクルサポートステーションでは、そんな痒いところに手がとどくサービスをしていただけますので、サイクリングルートを組む際は、ルートの参考にぜひ検討してみてください。
大地のめぐみさんは、季節の新鮮な旬のお野菜がたくさん並ぶ大人気の直売所です!
大通りから少し入ったところなので、初めての方は少し分かりづらいかもですが、行くだけの価値は絶対にありますよ!!

安全が一番大事!サイクリング講習もあるよ!

ゆるポタは、自転車を楽しむことがメインですが、楽しく安全に楽しむためには道路を走る時のルールを知っていないと楽しく安全に楽しめません。
ということで、ゆるポタでは、サイクリング安全講習があります。
今回は車の全然来ない田んぼ道で、ハンドサインの練習。
車で言うところのウインカーだったり、出発や停止の合図の方法を練習しました。
今回のように、特に数名で走る場合は先頭の指示を見ながら走行します。
そのため、先頭の人は後続車が次に何をするか分かるように大きく分かりやすい動作で、右左折や出発停止の意思表示を行います。
もちろん、車道を走ってますので、車にもこちらが何をしたいのか分かっていただければ、より安全に走行できます。
現在の日本の交通ルールでは、自転車は免許がありませんし、自動車の方にも現在のサイクリング環境に対応できていないのが実情かと思います。
サイクリストも自動車にも安全安心に、何よりお互いに気持ちよく道路を利用できるように、お互いにマナーを守って走りたいと思います。

目的地!牛久大仏に到着!

ゆるポタ牛久大仏

気持ちいい風景を抜け、暖かい太陽を浴びながら今回の目的地「牛久大仏」に到着しました!
とここからは、茨城観光マイスターS級の若ちゃんの出番です!
と言っても、みんな知ってる大人気スポットなので、雑学的な面白話を少々。
写真3枚目のように、顔出しパネルをもの凄く下から写すと、なんと「顔出しパネルin牛久大仏」ができる!
とか、お盆に開催される万燈会では、境内を大音量でお経が流れて、灯篭と合わせてファンタスティックな世界が繰り広げられるなどなど、一般的なお寺と一線を画す牛久大仏ならではの雑学(笑
と言っても、牛久大仏は浄土真宗のお寺で、大切な方が眠っているかたも多いかと思います。
観光地のイメージが強いですが、お寺ですのであまりはしゃぎすぎずに、敬意をもって境内を散策させていただきましょう。
牛久大仏に来る際は、ぜひ大仏様の中に入って、その仏の世界を体験していただければと思います。
何がすごいって中がすごい!!

今回のシークレットスポット「ファミリーレストラン ニューたから」さん!

目的地の牛久大仏も見て回りましたが、1時間あればゆっくり見れると思ったら、1時間じゃ足りない!!
ゆっくりしすぎてちょっと遅くなってしまいましたが、途中で上池親水公園せせらぎの里に立ち寄りつつ、今回のシークレットスポットへ向けて出発!
うしくでゆるポタでは、毎回、ルートに公開しないシークレットスポットを用意してます!
牛久には、老舗のお店やこだわりのお店がたくさんあります。
お店の前はよく通るけど、入ったことはないよね〜っていうお店って結構あると思うんですよね。
そんなお店を毎回ピンポイントで巡りたいと思ってます!
今回のシークレットスポットは柏田町にある「ファミリーレストラン ニューたから」さんです。
どの辺がニューなのかは、今となっては分かりませんが、自分が物心つく前からあった牛久の名店です!
名入りの湯のみがたまらん(;´Д`)
和食、洋食、中華となんでも来い!
どのランチメニューもボリューム満点でしかも安い!!
自分が食べたのは、ランチハンバーグ定食で税込でなんと750円!
ゆっくりのんびりとはいえ、ポタリングした後なのでこのボリュームでもぺろっと食べてしました。
女将さんもチャキチャキした素敵な方なので、ぜひ会いに行ってみてください!

無事に常南サイクルに到着!

ニューたからさんでランチをいただいた後は、ゴールの常南サイクルさんまであと一歩。
ご飯を食べた後なので、特に注意して出発です。
今回の行程は約20km。
遠いと思いますか?近いと思いますか?
ママチャリだと大変ですが、クロスバイクやE-バイクなどのスポーツバイクでしたら初めてでも初心者でも全然走れちゃう距離なんです!
慣れないとちょっとおケツが痛くなるかもしれませんが、数回乗ったり、乗り方にもちょっとコツがあるので、それが分かればお尻も痛くならずに、楽しく気持ちよくサイクリングができます。
今回は本当に天気も良くて、暑くもなく寒くもなく清々しい空気の中、ポタリングできて、参加者からも「気持ちよすぎる!」の嬉しい声をいただきました。
車では見えない景色、歩きだと大変だしあまり遠くにも行けないし・・・。
それが、スポーツバイクなら自分のペースで走れて、ゆっくり風景も楽しめる。
ちょっと気になったらすぐに立ち寄れるし、漕ぐのも大変かなぁ〜と思ったらE-バイクという電動パワーで坂道も向かい風もどんと来い!
茨城は少し大通りを離れれば、車の少なく走りやすい通りがたくさんあります。
自転車で巡るには本当に気持ちのいいところが多いので、この気持ち良さをぜひみなさんにも楽しんでいただきたいなと思います。
しかも牛久の名店、名所も毎月巡って行きますので、ぜひ、お気軽にご参加ください。
次回は、第1回「つくばみらいの桜めぐり🌸」特別編です!
4月3日(土)開催です。
お申し込みは、ゆるポタ紹介ページからお願いします!

今回の走行の様子をちゃんみよTVさんでよしっちときっくん、ご参加いただいたかんかんさんが紹介してくれてますので、そちらもぜひご覧ください。
うしくでゆるポタの楽しさがとっても伝わると思いますよ!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA